不登校でも良いです

不登校と聞くとネガティブな印象がありますか?

 

僕自身は無理に行く必要はないかなと思っています。

確かに周りは

「みんな」が行っているのだから行かないとおかしい。

とか

普通にして、お願いだから。

とか叱咤激励?するかもしれません。

実は

僕自身も学校というものにはあまり通っていませんでした。

高校も入学式で退学しましたし。

当時は確かに、地元が狭い地域ということもあり、退学したことはすぐに知られましたし、僕自身も普通じゃないのかな?変なのかな?と気にしていました。

もう10年以上も前の話です。

でも今になって振り返っても後悔は全くありません。

行かないからこそ出来た経験もありましたし、行かないからこそ出会えた人もたくさんいます。

また、現在ではITの発展のおかげで学校だけが学びの場ではありません。

なので、様々な状況で学校に行けていなくても自分自身を卑下する必要は全くないです。

価値観も多様化していますし、せっかくならしたいことを楽しんでしてみたら良いのでは?と思います。

世間体というものに怯えなくて良いです。

最後に現在、不登校の子がいる親御さんにむけて。

今、学校に行けていないということだけを見て、過剰に心配をされないで下さい。行けなくなった理由は、あると思います。その結果、「行かない」という選択が必要だったわけです。

その選択を寛容に受け止めてあげて下さい。

本当にただ、学校に行っていない、それだけなんです。

行っていない期間に学ぶことも多々あります。

ただただ、見守っていて下さい。

無料でのご相談は随時お受けしています。

今、学校に行けなくなって先が見えない、まどう接したら良いのか分からない。などありましたら、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせは以下よりお願い致します。

“不登校でも良いです” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です