人は感情の生き物

「感情」

これがあるから、良い気持ちにもなるし、嫌な気持ちにもなります。

嫌な感情が長く続くと感情なんてないロボットになれば良いのにと考えたりもします。

(僕自身、過去にこのように考えていたことがあります。今になると懐かしいですが)

嫌な気持ちに捉われている時って結局は、出来事に対して「自分が」嫌だと感じてしまっているだけなんですね。

出来事に良いも悪いもなくて、ただ出来事があるだけ。

感情も流動的で、一生続く感情というものはありません。

今まで、辛い、苦しいといった感情は誰もが経験していると思いますが、一方で、その感情が2年も3年も休むことなく続いている人もいないと思います。

僕も本当に過去、もうどうしたってダメだと苦しみを覚えたことはなんどもあるのですが、結局どこかで浮上しています。

その度に成長はあります。

その度に自分自身の捉え方の幅が少しづつ拡がっていきます。

渦中にいる方はこのように考えることは難しいのももちろん理解しています。その気持ちも十分すぎるぐらい分かります。

ただ、どんなに今が苦しくて、辛くても、それはずっと続きはしません。

ですからどうか安心してください。

いずれ良くなると自分自身を信じてあげて下さい。

感情があるという醍醐味をしっかり噛みしめていきましょう。

無料でのご相談は随時承っております。

どうしてもしんどいと思う時は無理をなさらずお気軽にご連絡下さい。

僕自身も、節目節目で多くの人に助けられてきました。

ですから、決して無理はなさらず、頼る時はどんどん頼っていきましょう。

何事もそうですが、声を出せば必ず救いを見出してくれる方は必ず現れます。

以下よりご連絡はお願い致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です