受容の大切さ

人生の幸せは結局、自分自身がどれだけ自分のことを受け入れることが出来るかだと思います。

周りが何を言おうが、私は幸せ、私は素晴らしいと思えば、それはそういった人生になります。

中々、周りの批判や意見を気にせずということが難しいかもしれません。

ただ、見方を変えたらそれだけなんですよね。

そのために必要なのが、自分のことをどれだけ「自分」が受け入れることが出来ているか。

良い部分も悪部分も含めてです。

そもそも良い、悪いを決めているのも自分自身なので。

自分の全てをただ受け入れる。

「こんなとこあるけど、ま、それが私だしね」

客観的に受け入れてみる。

その上で、向上心を持って前を向いて進んで行く。

このような姿勢が健全なのだと思います。

どんどん向上心を持って進んでいるように見えて実は今の自分を受け入れることが出来ない、自分が嫌いだからという思いでがむしゃらに進んでいる人もいます。

前提として自分を受け入れていないので、辛いでしょうし、しんどいと思います。

そもそも人生を幸せに生きるということが大多数の人が求めるところなのに、不幸に進んで行きやすいです。

自分を受け入れていない上での向上心は。

受容することで、身体的な症状が消えることも多々あります。

(その点はまたどこかでお話しします)

それぐらい、今の自分を、そのままで良いと思う姿勢は大事です。

先にある未来ではなく、現在の自分をただただ良いものと受け入れて下さい。

誰でも今までの歴史の中でも、二つと無い唯一の存在です。

あなたに出来ないことがあっても、あなたにしか出来ないこともあります。

できる部分に目を向けて、自分の価値をしっかり感じてください。

誰もが唯一の存在です。

その価値への理解を十分に行ってください。

無料面談は随時行っています。

なにかありましたら以下よりお気軽にご連絡ください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です