今をどう捉えるかでうつ病も、不安障害も経過が変わります

今現状について
自分自身について
身の回りのことについて
人間関係について

「捉え方」は、誰にとっても重要なことになってきます。

同じ出来事に対しても、捉え方によって、幸せに行くていく人もいれば、不幸になって生きていくのが辛い方もいる。

そのぐらい大切な捉え方。

捉え方なんて、それこそ人によって様々で

正解、不正解

良い、悪い

などといった二次元論的なお話でもないのですが、

たくさんの患者さんとお話しする中で、このように考えた方がもっと楽になるのではないかという1つの考え方がありますのでお伝えしていきます。

変化

皆さん自身でも変わりたい、こうなりたいと思うことはたくさんあるかと思います。それがあるから成長に繋がったり、より良い自分になっていきます。

また、内的な部分ではなく、外的な環境も常に変わらないものは何一つありません。始まりがあれば、終わりは必ず来るものです。

変化は当たり前。

その上でどうより良く対応していくかも非常に大切になります。

話が逸れました。

ただ変化は当たり前という前提で生きると生きやすくなることもありますのでお伝えしました。

元に戻します。

変化をご自身で求める方はたくさんいるとは思うのですが、その時にどのような考えで変化を求めているかについてです。

例えばですが

あなたがなにか資格を取りたいとします。(資格以外でもこうなりたいという状態を思い浮かべてもらえたら大丈夫です)

その時に

今の私ではダメだし魅力がないから資格を取りたい

なのか

今でも十分満足しているし、良い感じだけど、興味もあるし取ってみようかな

なのか

で大きな違いが出ます。

前者は言ってしまえば、現在の自分はダメだから、少しでも良くするために変わろうという視点

後者は現在の自分でも満足しているけど、更に良くするために、せっかくだし変わろうという視点

悪い→良い

なのか

良い→更に良い

なのかの違いです。

多くの人が「今の自分はダメだから」という視点で変わろうしている気がします。

その点をまず変えた方がよいのになーと思って今回話をしました。

良い、悪いを決めるのは結局は自分の視点でしかないので。

今の状況がどのような状態であっても、今現状を良いと思うことは、あなたがそう思うと決めたら出来るんです。

その上で、変化していこうと思うなら変わっていけば良い。

自分で自分を苦しめる必要はないです。

変化は大事です。そして変化はしていくものです。

ただ、その際の考え方を一度立ち止まって考えてみましょうというお話でした。

悲観的になりすぎる必要はありませんので。

相談や、お聞きしたいことがある方は、お気軽にご連絡下さい。

無料面談は随時行っておりますので、以下よりご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です